--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'11.12.17:49

富士屋ホテル・・箱根

箱根の富士屋ホテルに行ってきた。10年ほど前にメインダイニングでランチを食べたことがあったが宿泊は初めて。

部屋は「一休」で予約したDXツイン。予約時に棟は選べないが、運良く?「花御殿」に泊まれた。朝食付で2万円は安い。

花御殿はその名のとおり部屋に花の名前が付いていて、入口のドアや室内、ジュータンなどにその花の絵が描かれている。部屋のカギに付いている札?にも花の絵が描かれている。そして、その大きさが・・・。8センチ×20センチ(もっと大きいかな)ほどで、テレビのリモコンより大きい。紛失する心配は少ないけど持ち歩くにはでかすぎる。でも珍しさでマルだな。

午後4時から館内ツアーあったので参加。通常なら見学できる花御殿のスイートルームは満室のため見ることができなかった。代わって宴会場を見学した。他に資料室とメインダイニング。案内役は鈴木さん。いい声ではっきりした発声。わかりやすく楽しいツアーでした。

空いた時間に建物の内外を見て歩いたが、こんなに見所のあるホテルは他にない。廊下には古い写真が並んでいる。起伏のある庭には池や滝もある。水車や温室もある。とても全部を回ることはできない。

夕食は別館「菊華荘」で。皇室の御用邸だった建物。もともと食堂だったという「ばらの間」は畳にイスとテーブルが置かれ、会席料理をおいしくいただいた。

この古いホテルは都市型ホテルの快適さはないけれど、他では味わえない「豊かさ」がある。優雅さといった方がいいかもしれない。場所が箱根でなかったらとっくの昔に取り壊されていたと思われるほど「昔」に浸れる。昭和ではなく大正の香りか。(大正ってもちろん実感はないけど、想像で)

古いものを残していることは評価できるのだが、古さはどこかで快適さを犠牲にしているわけで・・・。ぜひ改善してほしいことをあえて書いておきたい。

○トイレはウォッシュレットに。---いまどきデパートでも水で洗えるところもあるのに。

○ペンキの剥がれや壁のひび割れ---修復すべし。あたりまえ。古くても手入れが行き届いている状態に維持してほしい。

独特の建物は外国人には受けがいいのだろうが日本人にはちょっと違和感があるのではないかな。神社とお寺を合わせたような建物に「住む」といった感じかな。神社やお寺は住む所じゃないもんね。しかも畳ではなく絨毯にテーブルとソファー、ベッド。部屋の入口は開き戸で、窓は引き戸。中央上部に明るい照明、これは和式。メインダイニングには様々な装飾が。一見和風、でも洋風。いまだに意味がわかっていない装飾もあるとか。不思議な体験でした。

【撮ってきた写真を加工】
クリックするとでかくなります。

花御殿
富士屋ホテル花御殿


水車
水車


ロビー近くの庭への出入り口には赤い丸ポスト
ポスト



秋


もみじ
もみじ

スポンサーサイト
描くトラックバック(0)  コメント(4)
2007'04.09.14:03

0番線

京都駅の0番線ホーム。

烏丸中央口を入るとそこは0番線で、1番線ではなかった。隣は2番線だ。

調べてみたら京都駅に1番線はないことがわかった。

京都駅構内図

いままで何回か京都へ行ったけど初めて知った。
京都駅0番線

フリーソフト絵師のえそらごとで描画
Click image to Enlarge.
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2007'02.23.16:05

三信ビル

日比谷の三信ビル。
日比谷シャンテ前から見る。
三信ビル
   (右下のおじさん! 力を落とさないで・・・ください。 うぅっ~)

古いビルが取り壊されて次々と新しいビルが建設されている有楽町近辺にあって、このビルも例外ではなかった。取り壊し計画が進んでいて、すでに中へは入れない。
三信ビル
いかにもレトロな感じがする外観だが、内部はさらにいい雰囲気らしい。残念ながら一度も入ったことがない。
第三者としては保存してほしいのだが、耐震性とか土地の有効活用などの面で難しいこともあるのだろう。

保存プロジェクトには具体的な保存案が提案されている。

有楽町日比谷地区のまちづくり提案 | 三信ビル保存プロジェクト


描くトラックバック(1)  コメント(0)
2007'02.14.16:22

まだ見かけます。

この形のポスト、まだまだ見かけることがありますね。
ポスト

最近はシンプルな四角い形が多けど、いかにも「ポストだぞぉっ!」と言っているようなこの形、残しておいてほしいなぁ。

でもこれ、材質は何? 鉄? 鋳物? それとも陶器?

今でも製造されている?
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2007'02.05.17:05

新宿

久しぶりの新宿。
南口からパークタワーまで歩く。約10分。
新宿パークタワー

3階、4階にある「ザ・コンランショップ THE CONRAN SHOP」へ行った。洗練されたデザインの輸入雑貨がいっぱいあって、なかなか楽しめました。
新宿パークタワー

小田急ハルク前とパークタワーとを結ぶ無料バスがある。
新宿パークタワー

西口バス乗場の景色は30年前と変わらない。高層ビルのある方向は大きく変わったけど。
Click image to Enlarge.
新宿

描くトラックバック(0)  コメント(3)
2007'01.22.09:11

赤い屋根の電話ボックス

新潟。

周りを雪に囲まれた電話ボックス。赤いトンガリ屋根が印象的だった。
赤い屋根

実はこれ、雪が多かった昨年の写真を基に描いたもの。今年は雪が全くない。パラっと降ってもすぐに融けてなくなる。冬の新潟は、やはり雪がなくっちゃ~ね。
描くトラックバック(0)  コメント(3)
2007'01.14.17:07

鳥居は駅の中

上越新幹線、「燕三条」駅の中にある鳥居。

駅の中の鳥居
2階の改札を出てすぐ (下へ降りる階段の向こう側) にある。つまり建物の2階にある鳥居ということになる。ちょっと珍しい。

これをくぐって弥彦線に乗り換えれば弥彦までは20~30分。ただし本数が少ないから利用する前には時刻表の確認が必要。

「日本一」とあるが、これは観光案内用で、実物は弥彦の手前、矢作駅近くの県道にある。
説明


場所はここ↓
弥彦の大鳥居
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2007'01.08.12:39

マサキ(柾木)

新潟の実家にマサキの生け垣がある。
漢字で「柾木」と書く。
マサキの生け垣

実が割れて赤い種子が顔を出した。
マサキ

この写真を加工した。
全て同じ写真からのバリエーションです。(Click image to Enlarge.)
〓 1 〓
1

〓 2 〓
2

〓 3 〓
3

〓 4 〓
4

〓 5 〓
5

〓 6 〓
これは写真。
6

ソフトまかせですが、いろんな加工ができるものですね。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'12.15.16:45

神戸大橋

しばらく更新できませんでした。この間に訪問された皆様にお詫びします。


神戸メリケンパークオリエンタルホテルのバルコニーから見た神戸大橋
神戸大橋

有名なサイトから予約して、とても安く泊まれた。しかも広い部屋にグレードアップ。

朝食は「サンタモニカの風」でバイキング。品数も多く、和食もある。どれもおいしかったが、パンがいまいちだったのが残念。
オムレツに載っているのはケチャップです。梅干し!ではありません。
朝食


朝日を眺めていると、
 「1月1日には、初日の出を見に朝食を食べにくる常連さんがいるんですよ」
と年配のウエイターが説明してくれた。
朝日

描くトラックバック(0)  コメント(2)
2006'11.30.17:46

嵐山の紅葉

関西へ旅行した。

大阪へ着いたら周りの人達がみんな関西弁をしゃべっている。話し声がみんなお笑いのように聞こえてくる。二人の若い女性が楽しそうに話をしているのを聞いて、つい、マナカナ(茉奈佳奈)だぁ!と思った。

11月25日は嵐山へ出かけた。土曜日で、翌日の天気予報が雨だったこともあって渡月橋は人であふれていた。
嵐山
Virtual Painter で描画。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'11.20.12:24

ストーンヘンジ

ちょっと昔ですが・・・、英語のリスニングもろくにできないのに、ロンドンで無謀にも日本人ガイドのいない現地の観光バスに乗った。バスガイドのオジサンの発音はなまっていて、takeが「タイク」、todayが「トゥダイ」になっていた。これじゃ、ますます聞き取れない。

周りの外人さん達からは、ときどき一斉に笑いが起こる。ガイドのオジサンはジョークを連発してるらしい。一緒に笑えないのがなんとも面はゆかった。何回かに1回は、わかった振りをしてにやっと作り笑いをしてみた。(空気、読まないと・・・ね)

それでもなんとかあちこち回って、無事ロンドンに戻ってくることができた。海外旅行の想い出って、こんな事がけっこう印象に残るんですね。

そのとき訪ねた4,000年前の巨石、ストーンヘンジ(世界遺産)。
ストーンヘンジ
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'11.13.18:05

ベニカナメモチ

1ヶ月ほど前に剪定した近所の生け垣の葉が、真っ赤に色づいた。

紅葉ではない。
赤いのは新芽で、しばらくすると緑色に変わる。ちょっと変わった植物。
ベニカナメモチ

調べたら 「ベニカナメモチ」 という名前らしい。
Virtual Painter で描画。
描くトラックバック(0)  コメント(2)
2006'11.10.17:05

船 - 横浜にて

大型客船、ロイヤルウイング。
エンターテインメント&レストラン船として横浜で運行している。
Click image to Enlarge.
ロイヤルウイング

Virtual Painter で描画
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'11.07.11:00

ホトトギス

8月に、新潟でホトトギスを絵にしたことがあった。
今回は先日都内で撮った写真を Virtual Painter で加工した。
ホトトギスは花の期間が長いようだ。
ホトトギス

Virtual Painter では、いくつかのパラメータで自分が納得するまで絵を変化させることができる。
楽しいお絵描きソフトだ。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'11.03.21:27

茶席

茶室に据えられたお道具一式。
お道具一式

Virtual Painter で写真を加工。
たまには心休まるひとときもいいものです。
ちなみに江戸千家。
描くトラックバック(0)  コメント(6)
2006'10.28.07:22

昨日のフクロウを絵に

昨日のフクロウがちょっとユニークな絵になった。
Virtual Painter で描画。
Click image to Enlarge.
フクロウ

幸運を呼び込むには少し頼りない顔になったけど。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
Copyright © 北の部屋から. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。