--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'10.22.20:43

お父様

「 お父様、こっちよ 」

柄にもなく帝国ホテルで食事をして通路に出たときだった。振り向くと、いかにも「お嬢様」風の娘さんが、これまたいかにも「お金持ち」風の雰囲気漂う夫婦連れの後ろを歩いていて声を発したのだった。

このお父様という言葉に新鮮さを感じた。自分の父親のことをお父様と呼ぶのを生で聞いたのはこれが初めてのことだったのだ。いままではテレビドラマの世界だった。たとえば白い巨塔、東家の佐枝子さんとか。

日本人は中流意識が高いといわれてきたし、階級もないのかなと思ってきたけれど、やはりあるんですねぇ・・・上流階級!
実感してしまいました。



上流階級でない人も、ここなら緊張せずにはいれる帝国ホテルのお食事処。
ユリーカ
ユリーカ
店の雰囲気や従業員の態度は抜群にいいのだが、席がぎっしりと配置されているためかとても騒々しい。かなり大きな声で、みなさんわいわいとお話ししている。でもそのことが私のような貧乏人でも緊張せずに食べられる!というメリットでもあるのです。静かにお食事を・・・という方にはお薦めできませんね。

カレーを食べた。
欧風カレーではピカ一の味だと思う。クセのない素直な味で、なによりも後味がいい。カレーにしては高いかもしれないけど、カレーを市販のルーを使わずに作っている私としては(ちょっと自慢?)、作る手間暇や材料を考えると納得がいく値段だ。
食後のコーヒーもうまかった。
カレー

ユリーカを出てすぐのところにある食品を扱うガルガンチュア
ガルガンチュア

ここはパン、ケーキ、菓子類、アイスクリームなど帝国ホテルブランドの食品を売っている。なかでもお薦めはケーキ。昨今の「甘みを抑えた」ケーキではなく、適度に甘~いケーキだ。甘いものといったらサツマイモ・・・で育ってきた世代にとっては甘みを抑えたケーキなんてケーキではない!何で抑えるの、せっかくの甘みを。ここのケーキは由緒正しい正統派なのだ。

この店の付近だった、お父様に遭遇したのは。
スポンサーサイト
食べるトラックバック(0)  コメント(0)
2006'09.15.13:53

オムレツ

オムレツを作った。

いろいろなオムレツを作ってきたけど、これは 「ネギオムレツ」。
ネギの薄切りと鶏ガラスープの素(顆粒)を入れる。
塩、コショウは普通のオムレツと同じ。

これがとてもうまい。
Click image to Enlarge.
オムレツ

基になった写真はこれ。
基の写真

オムレツの基本はプレーンオムレツですね。

ホテルの朝食などで卵料理が選べるときは、必ずプレーンオムレツにする。その場で作ってくれるときには、コックさんの技をじっと見る。

フライパンの柄を、とんとんとたたくと、あら不思議オムレツが裏返ってくる、あの技。

これがやりたくてオムレツを作っているのです。
最近ようやく裏返ってくるようになりました。
食べるトラックバック(0)  コメント(2)
2006'09.02.23:32

ベトナム料理

初めてのベトナム料理。
『ロータスパレス』へ行った。
東京池袋東武11階。
ロータスパレス

チキンカレーを食べた。
チキンカレー

左手前・・・チキンカレー
右手前・・・フォー
左・・・・・生春巻き
右・・・・・フォーの具:もやし、パクチー、赤唐辛子、ライム
奥・・・・・黒米

ルーを使った欧風カレーではなく、どちらかというとインド風。とろみはほとんどなく、スープカレー。
辛みは少なく、やや白濁した黄色。ココナッツミルクが入っているように思える。
こてこてのインドカレーを、甘口のこくのあるカレーにしたような感じ。
カレーはいろいろなところで食べているが、上位に入るおいしさだ。

フォー。
鶏肉入りのさっぱりとした麺。
変なクセがなくいい味なのだが、後を引く味ではない・・・。フォーってそんな麺なのかも。

生春巻きは、酢味噌味のタレが意外なおいしさ。

ベトナム料理は「洗練されている」という印象を受けた。
食べるトラックバック(0)  コメント(0)
2006'08.31.15:35

男の料理

★ チキンソテー バジルトマトソース ★
チキンソテー バジルトマトソース

昨日の夕食。
かなりの時間をかけて作った。
鶏もも肉とズッキーニをカリカリに炒めて、トマトソースをかけたもの。
スートバジルの香りと、ハチミツの甘さがミニトマトと絡み合ったとてもおいしいソースです。

作り方は日本テレビキューピー3分クッキングのバックナンバー、2005年8月5日へ。
食べるトラックバック(0)  コメント(0)
2006'08.31.10:49

2つの『キューピー3分クッキング』

『キューピー3分クッキング』 は 2つある。

全く別の番組。
【制作局】
 東京 日本テレビ
 愛知 中部日本放送

このどちらかを全国のテレビ局が放送している。
地図にした。
2つのキューピー3分クッキング
塗り分けには十分注意しましたが、誤りがあるかもしれません。
ご指摘いただけば訂正します。
詳しくはキューピーで。


食べるトラックバック(0)  コメント(2)
2006'08.11.10:14

ゆで卵が爆発!!

電子レンジでゆで卵を温めると爆発することは知っていた。
知っていたのに爆発した。

何故?

冷蔵庫から取り出したゆで卵の表面を、フォークでブツブツ刺した。それを電子レンジに入れて加熱した。
加熱で生じた水蒸気が穴から逃げるので、爆発しないものと思いこんでいた。

しかしゆで卵は爆発した。
すごい音がした。
電子レンジの中は、卵の残骸だらけ。

〓〓 フォークで刺しても、ゆで卵は電子レンジで加熱してはならない 〓〓

・・・・・その日のメニューから一品消えた。

ゆで卵が爆発した電子レンジの中

爆発したゆで卵

食べるトラックバック(0)  コメント(0)
2006'08.10.22:09

一お薦めの本・・・「千社札」

千社札―二代目銭屋又兵衛コレクション 千社札―二代目銭屋又兵衛コレクション
(2004/07)
青幻舎
この商品の詳細を見る

電車内の広告を見るにつけ思う・・・原色を多用した、どぎつくて品のないものがいかに多いことか。
江戸の日本には、洗練されたデザインが溢れていた。この本からは、その一端をうかがい知ることができる。遊び心もいっぱいだ。オールカラーの文庫本。一読/一見の価値あり。
こんなにしゃれたセンスが失われてしまったことが残念でならない。
食べるトラックバック(0)  コメント(0)
2006'08.10.12:22

キューピー3分クッキング

数あるテレビの料理番組の中でいち押しは、

キューピー3分クッキング
 ↑  クリック   ↑

だ。

 ● 簡単でおいしい料理が多い
 ● 放送時間が短い
 ● 時間の許す限りその場で作っている
 ● 先生の手際良さがよくわかるカメラアングル
 ● レシピがA4一枚に印刷できる


ことがその理由。

手際が良いのは今週担当の 小川聖子 先生。
ナスやキュウリの切り方をぜひ見てください。
参考になりますよ。

食べるトラックバック(0)  コメント(0)
2006'08.08.12:07

資生堂パーラーのミートクロケット

以前から行ってみたかった資生堂パーラーへ行くことができた。

といっても銀座の本店ではなく日本橋高島屋の新館6階にある店。

お目当てのミートクロケットはセットメニューにもなっている。
スープ、パンかライス、コーヒーがついて2,100円とお得です。

手間暇かけただけあって、なかなかの「お味」。ナイフで切ると、ぱりっとした衣の中から、とろっとした具の多い中身があふれ出る。

本物は後味がいいですね。

揚げたパセリが珍しい。これなら食べやすい。

土曜のお昼、12時半頃だったが、待たずに入れた。ちょっとした穴場かも。

資生堂パーラーのミートクロケット

食べるトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 北の部屋から. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。