--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'09.18.13:30

フェーン現象

台風が日本海を進んでいる。
南風が日本海側へ抜け、フェーン現象が起きている。
気温アメダス13時
13時の気温:気象庁ホームページより
北陸地方は30度を越えている。
データをみると、34度のところもあるようだ。

その昔、新潟で経験したことがある。
急速に気温が上がって温かい風が吹く。風にあたっても、ちっとも涼しくない。夏に温風器を使っている感じかな。

乾いた強風が吹くので、火事にご注意ください、日本海側の皆様。
昭和30年、同様の気象条件下、新潟市は大火で市街地が全滅しています。
スポンサーサイト
伝えるトラックバック(0)  コメント(0)
2006'08.18.19:29

バスの運転手さん!暑さに負けずにがんばって!

暑さネタ・・・その2

今日乗ったバスの運転手さんです。
バスの運転手さん

足元が暑かったのですね、きっと。
暑い中、ご苦労様です。
伝えるトラックバック(0)  コメント(6)
2006'08.16.22:20

新潟は暑かった!

今日の新潟地方は暑かった。

アメダスでは14時に35.6度。

家の中はどうなのか観察してみた。

窓を開け放って、風が通り抜けるようにした。
もちろんエアコンなしで。

暑い

結局夕方、16時25分に34.9度を記録した。

これをピークに以後ゆっくりと気温は下がっていった。
暑かった。
氷水をたっぷり飲んだ。

夏を満喫!
私は暑さに強いのです。
伝えるトラックバック(0)  コメント(2)
2006'08.15.14:00

この掃除機(東芝VC-S20E)は欠陥品?

2年前に買った掃除機が欠陥品かと思えるほどひどいので、あえてここに記すことにする。
東芝への悪意はないつもりだし、真面目な意見として読んでいただければ、と思う。

問題の掃除機はこれ。
東芝 VC-S20E
東芝VC-S20E


【 この掃除機の問題点 】
(A)電源コードが勝手に巻き取られる。引っ張ってもその位置で固定されずに巻き戻ってしまう。
(B)ダストカップの構造が複雑で、取り外し、ゴミの除去、再取付が非常に難しい。
(C)取説がわかりにくい。
(D)発熱が激しい。

(A)については、価格.COMで同様なコメントが2件あるので参照して欲しい。同じ症状なので、元々の欠陥ではないかと思われる。

(B)下の写真がダストカップ。この掃除機は紙パックが不要で、この中にゴミがたまる。たまったゴミは当然捨てなければならない。
ダストカップ


ところが、このダストカップの構造がものすごく複雑で、取り外すことがパズルのように難しい
細かなスペースにゴミが入り込んでしまい、すべてのゴミを取り除くことはまず不可能である。
ダストカップ(拡大)


そして、取り外したダストカップをさらに分解し、それをもとに戻すための説明図がこれ。↓
クリックすると拡大します。
取説

これは「ゴミの捨て方」という説明の一部。
説明したい!という熱意は感じられるのだが、内容を理解することができない。
他の説明も同様に難しく、覚えなければならない項目も多い。

(D)については温度を測ったわけではないが、手で触れられないほど熱くなる。もちろんゴミはできる限りで捨てた後での話。

このような掃除機を東芝はどのように考えているのだろうか。

【結論】
●紙パックのいらない掃除機は、中を掃除する手間がかかる可能性があるので、購入時には実際にゴミを吸った上で分解し、ゴミを捨ててみることをお薦めする。もっと言えば、紙パック式の方がよい・・・ということだ。
伝えるトラックバック(0)  コメント(1)
2006'08.02.16:33

初めてのブログなのに

埼玉県ふじみ野市のプール事故。

ふじみ野市は我が家の近くで、事故のあったプールは車で15分ほどの距離だ。他人事とは思えない。

ふじみ野市から業務委託されていた業者「太陽管財」のHPには、こんな記述があった。

プールは暑い夏には、オアシスとなります。様々な人が、涼を求めて来場し楽しい場ではありますが「水」の事故は、命に直接かかわってきます。私達は「水の事故」が起きないように、予防・監視また常にきれいな水を供給できるように衛生管理しています。監視員・開札員・看護士の派遣、毎日のプール内の洗浄に万全を喫しています。

なんと言ったらいいのか・・・
伝えるトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 北の部屋から. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。