--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'10.31.10:42

イチョウ

東京地方のいちょうが色づくまで、あと一息。

大きなイチョウの木があった。
目の高さほどのところに、小さめの葉が一枚だけ着いていた。

上にあるたくさんの「普通の葉たち」に負けないように色づいてほしいと思った。
イチョウの葉
スポンサーサイト
撮るトラックバック(0)  コメント(2)
2006'10.28.07:22

昨日のフクロウを絵に

昨日のフクロウがちょっとユニークな絵になった。
Virtual Painter で描画。
Click image to Enlarge.
フクロウ

幸運を呼び込むには少し頼りない顔になったけど。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.27.18:39

フクロウ

▼数年前に丸善で買った。
白檀(びゃくだん)で出来ていていまだに良い香りがする。二重彫りになっていて、中にもう一つフクロウが彫られている。

▼フクロウは福を呼ぶといわれ、縁起がよい鳥とされる。不苦労なんて眉唾もの?の説もある。
数ヶ月前、置き場所を変えて玄関に飾って福を呼び込んでもらっている。以来幸運が舞い込んで・・・・。
フクロウ


楽しむトラックバック(0)  コメント(2)
2006'10.26.15:35

日射し

近くを散歩した。秋の日射しがまぶしかった。
Click image to Enlarge.
日射し

大イチョウ--光
by Virtual Painter
描くトラックバック(0)  コメント(2)
2006'10.25.22:23

秋がそこまで...

このところの低温でマロニエの葉が色づき始めた。
この通りの名は『マロニエ通り』
秋目前

まもなく両側は黄色に染まる。
撮るトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.24.17:38

リンゴ

リンゴ
リンゴ

Photoshop Elements で加工。

リンゴって五角形の星形が基の形なんですね。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.23.17:56

新潟の地震から2年

▼2年前の今日2004年10月23日(土)、埼玉県に住む私はよりによって新潟県にいた。

▼甥の結婚式の当日で、新潟市で式と披露宴を終え、高速で帰って一息ついていた。突然激しい揺れがきた。新潟県中越地震だった。家具や建具が振動し、家のきしむ音と重なって恐ろしい時間だった。少し時間が早ければ、高速道路で立ち往生だった。

震源から30kmほどの距離だったので、幸いなことに特に被害はなかった。

▼しばらくしてガスが出ないことがわかった。風呂に湯を張っている途中だったのでお湯に手を入れてみたら水だった。ガスメータが自動的にガスを止めたのだ。メータのところに行き、説明書を見ながらガス停止の解除をした。これがけっこうむずかしかったが、なんとか復帰。

  「地震が来たらまず火を止める」
ということが言われてきたけれど、
  「ガスの火はあわてて消す必要はない
のです。

▼新幹線も在来線もストップし、高速道路も不通で帰れなくなり、結局飛行機の臨時便を利用した。ANAのマイレージクラブに入っていたので、カードの裏側の予約電話ですぐに席が取れた。マイルはいっこうにたまらないが、こんな時に役立った。

新潟空港でジャンボ機は運行していない(詳しく調べたわけではありません)けど、私が乗った便はジャンボ機だった。滑走路端の撮影ポイントには、三脚を立てたカメラがずらりと並んでいた。

▼当時の一週間の地震活動 (気象庁HPより)
2004年地震活動

▼こちらは最近一週間の地震活動 (気象庁HPより)
2006年地震活動

一週間でこれだけの地震が起きている。日本は地震国だということがよくわかりますね。

▼私は1964年の新潟地震も経験している。

▼この記事の投稿時間は、FC2ブログで最近対応した
  「予約投稿機能」
をあえて利用して、地震発生時刻に同期させた。投稿時刻のきっちり2年前に地震は発生したのです。

新潟県中越地震関連リンク集
 ● 【新潟県中越地震復旧・復興GISプロジェクト】 
 ● 【新潟県】中越大震災に関する情報 
 ● 【国土地理院】平成16年(2004年)新潟県中越地震関連ページ 
 ● 【新潟大学調査団】2004年新潟県中越地震 
 ● 【気象庁】地震・火山月報(防災編)平成16年10月号 
 ● 【国土交通省】 
その他トラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.22.20:43

お父様

「 お父様、こっちよ 」

柄にもなく帝国ホテルで食事をして通路に出たときだった。振り向くと、いかにも「お嬢様」風の娘さんが、これまたいかにも「お金持ち」風の雰囲気漂う夫婦連れの後ろを歩いていて声を発したのだった。

このお父様という言葉に新鮮さを感じた。自分の父親のことをお父様と呼ぶのを生で聞いたのはこれが初めてのことだったのだ。いままではテレビドラマの世界だった。たとえば白い巨塔、東家の佐枝子さんとか。

日本人は中流意識が高いといわれてきたし、階級もないのかなと思ってきたけれど、やはりあるんですねぇ・・・上流階級!
実感してしまいました。



上流階級でない人も、ここなら緊張せずにはいれる帝国ホテルのお食事処。
ユリーカ
ユリーカ
店の雰囲気や従業員の態度は抜群にいいのだが、席がぎっしりと配置されているためかとても騒々しい。かなり大きな声で、みなさんわいわいとお話ししている。でもそのことが私のような貧乏人でも緊張せずに食べられる!というメリットでもあるのです。静かにお食事を・・・という方にはお薦めできませんね。

カレーを食べた。
欧風カレーではピカ一の味だと思う。クセのない素直な味で、なによりも後味がいい。カレーにしては高いかもしれないけど、カレーを市販のルーを使わずに作っている私としては(ちょっと自慢?)、作る手間暇や材料を考えると納得がいく値段だ。
食後のコーヒーもうまかった。
カレー

ユリーカを出てすぐのところにある食品を扱うガルガンチュア
ガルガンチュア

ここはパン、ケーキ、菓子類、アイスクリームなど帝国ホテルブランドの食品を売っている。なかでもお薦めはケーキ。昨今の「甘みを抑えた」ケーキではなく、適度に甘~いケーキだ。甘いものといったらサツマイモ・・・で育ってきた世代にとっては甘みを抑えたケーキなんてケーキではない!何で抑えるの、せっかくの甘みを。ここのケーキは由緒正しい正統派なのだ。

この店の付近だった、お父様に遭遇したのは。
食べるトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.21.21:52

火事か??!

午後7時頃だった。

ものを焼く良い臭いがしてきた。
うちの臭いではない。
きっと近所から漂って・・・・

・・・と思っていたら、刺激臭に変わってきた!

玄関から出てみると、同じ並びの家の息子さんが廊下でうろうろしている。
そして廊下には煙が充満している!
さらに、お隣の奥さん( 新婚さんです!、関係ないけど )が携帯片手にどこかに電話している。
「119番したんですか?」と尋ねたらそうではないという。

家に戻って受話器を取り、1、1、9 を・・・と思ったが、火元を確認した方がいいかな、と思い返して再び外へ。

煙が漂う廊下を行き来して煙の出所を探したが、なかなか断定できない。

とにかく、一番あやしいと思われるお宅のドアホンを押した。一軒おいたお隣さんだ。
老夫婦の二人住まい。
一緒にいた近所人が「応答、あります?」と不安そうに聞いてきた。

「はい」と、応答があったので、
「煙が出てます」といった。
まもなく奥さんが出てきた。

ドアが開いたら煙が吹き出した!
でも奥さんにあわてた様子はない。

「大丈夫ですか?」
魚を焼いて、煙が出すぎたんです

みんな、ひと安心、一件落着。

いやぁ、びっくりしました、ホント。

うちのご近所さんは互いに顔見知りで、会うといつも挨拶をしている。
マンションなのですが。
わりと良い人に恵まれているのです。

みなさん、
  ●火の元には気をつけましょう。
そして
  ●魚を焼くときには、煙を出さないように注意しましょう。

でも、もし本当の火事だったとしたらと思うと、あのとき119番していた方が良かったような気がする。

            使わずに済んだ  やれやれ・・・。
消火器

撮るトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.21.12:09

有楽町線の新車両

東京地下鉄有楽町線に9月から導入された新車両に、遅ればせながら乗ることができた。

その新車両だが、どちらかというと期待ハズレだった。

【悪い点】
  ○ 座席が硬い。
  ○ 座席の背もたれが平ら。
  ○ 座席の奥行きが狭い。
     ※要するに座り心地が悪いのだ。
  ○ 照明が暗い。(本が読みづらい)
     ※真上の蛍光灯の光が直接届かない。ラッシュ時はさらに暗くなるだろう。
  ○ 色合いが暗い。

【良い点】
  ○ 座席の下が空いている。
  ○ 席の端の衝立が大きい。
  ○ 隣の車両との出入り口が透明。
  ○ 天井が高い。

池袋-渋谷間で工事中の13号線用の車両だ。来年開通すれば東上線との直通運転で志木から渋谷まで一本で行ける。将来は東横線へも乗り入れることになっていて、横浜方面へも便利になる。
それだけに期待していたが、わっすごい!という感動がなかった。
新車両

天井 ↓
蛍光灯の位置が悪く、暗い。
天井

ディスプレイ ↓
表示される情報量は多い。
ディスプレイ


撮るトラックバック(1)  コメント(4)
2006'10.20.18:34

茗荷-みょうが

ちょっと和風?
茗荷

ところで、全国に茗荷という地名がどれくらいあるのだろう?
東京には茗荷谷という駅がある。
いろいろな地図サイトで調べてみた。
 ・goo地図
 ・MAPOO
 ・livedoor地図情報
 ・MapFAN Web
 ・Yahoo地図情報

情報をまとめると下記のようになる。33ヶ所。
たくさんありますね。
特に福島県
goo地図が一番多くの結果が得られた。

岩手県陸前高田市小友町茗荷
宮城県気仙沼市茗荷沢
宮城県東松島市宮戸茗荷
宮城県東松島市川下茗荷沢
山形県西田川郡温海町五十川茗荷台
山形県鶴岡市五十川茗荷台
山形県東田川郡庄内町茗荷瀬
福島県いわき市大久町小山田茗荷作
福島県安達郡安達町渋川茗荷
福島県安達郡本宮町岩根入茗荷
福島県安達郡本宮町岩根茗荷
福島県安達郡本宮町岩根茗荷山
福島県伊達市霊山町上小国茗荷
福島県喜多方市山都町木幡字茗荷
福島県石川郡古殿町大久田茗荷
福島県双葉郡双葉町山田茗荷沢
福島県東白川郡矢祭町茗荷
福島県二本松市渋川茗荷
福島県福島市立子山茗荷作
福島県福島市立子山茗荷作山
福島県耶麻郡山都町木幡茗荷
福島県耶麻郡西会津町登世島茗荷沢
千葉県長生郡長南町茗荷沢
新潟県新潟市茗荷谷
新潟県新発田市茗荷谷
新潟県南魚沼市茗荷沢
福井県丹生郡越前町茗荷
愛知県豊田市足助町茗荷草
愛知県北設楽郡豊根村古真立字茗荷平
奈良県奈良市茗荷町
鳥取県八頭郡若桜町茗荷谷
徳島県勝浦郡勝浦町坂本茗荷元
宮崎県西都市銀鏡茗荷原
描くトラックバック(0)  コメント(2)
2006'10.19.18:08

何を基に描いたか?

写真を基にして作った。
Virtual Painter で描画し、Photoshop Elements で色相と彩度を変更。
?

予想以上にカラフルで意外なパターンが現れたのでうれしくなった。
基にした写真は、
  ・
  ・
 ...READ MORE?
描くトラックバック(0)  コメント(2)
2006'10.18.22:11

梨、再び

前記事の梨を絵にした。
Virtual Painter で描いて、Photoshop Elements で加工。
梨

すべてPCまかせです。手書き部分はありません。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.18.18:07

ずばり、梨!
梨-新高
新潟の母が送ってくれた。

品種は新高(にいたか)。
幸水から始まって、豊水、二十世紀と続いて今は新高の時期らしい。
昔は二十世紀が多かったが、最近はいわゆる赤梨が多くなった。甘みと大きさで負けたのかな。

新潟は米の他に果樹栽培も盛んだ。
箱 ↓ 
梨の箱
JAにいがた南蒲(なんかん)とある。
南蒲原(みなみかんばら)の略。
南蒲原とは三条市、加茂市の付近をいう。南蒲原郡もあるが、多くの町村が合併し、田上町(たがみまち)だけが残っている。

左下の★光センサー選別って、すごいね。具体的に光で何を選別しているのだろう?
糖度とか色・・・?
撮るトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.16.22:41

サンシャイン60展望台より

サンシャイン60の展望台からの眺め。
サンシャイン60より

中央の電波塔は市谷の防衛庁。
そのすぐ右奥には迎賓館の屋根が見える。
そのまわりの緑は赤坂御用地、東宮御所がある。

右奥に六本木ヒルズ、左奥に東京タワー。

空の中央やや左よりの点は、ゴミではなくて、ヘリコプター!
(拡大すると見える)

○ ところで、右下方の薄茶色のビル、妙な形ですね。
拡大すると、これ ↓ 。
妙なビル

屋上が傾斜している。かなり急な角度で。
それも、微妙な方向に傾いている。

それに、屋上には配線のような幾何学模様が。

何のためにこんな形にしたのか?

太陽光の利用?

屋上の傾斜面は、こちらを向いている。
この写真は池袋から市谷方向を見ている。南東から南南東。
すると傾斜面は北西から北北西あたりを向いていることになる。
だから、太陽光ではない?

不思議なビルだ。
撮るトラックバック(0)  コメント(3)
2006'10.15.18:13

モーツァルト

モーツァルト。
モーツァルト

先日、NHKのBShiで、
毎日モーツァルトスペシャル
  「山本耕史とたどるモーツァルトへの旅」
を見た。

山本耕史が、モーツァルトの生涯にしたがってゆかりの地(ザルツブルク、プラハ、ウイーン)を訪ね歩く。

オペラを観て、聖歌隊の歌を聴く。モーツァルトが実際に使っていた鍵盤楽器(ピアノフォルテ?)を弾く。自筆譜を見る。手紙を読む。

番組をとおしてモーツァルトの音楽が流れる。最後はレクイエム。アー~~メーーン が心に響く。
ウイーンの墓地にある碑。シンプルで、まわりもすっきりとしている。花もちょっとだけ。

これが日本なら、辺りはみやげ物屋であふれ、「モーツァルト饅頭」なんかを売っている、きっと。

けばけばしい広告に満ちた日本の(観光地の)街並みはどうにかならないのだろうか。古い町並みを大切にしているヨーロッパの風景を目にして思う。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.13.23:35

電線に、トンボが3匹

電線に、トンボが3匹とまってた・・・・

「電線に雀が3羽とまってた・・・・」 電線音頭、懐かしいね。
・・・知ってる人、友達になれそう!
トンボが3匹

でも、どうして同じ向きにとまってるのかな。
風向きとか太陽の方向が関係しているのか。
どのトンボも考えることは同じ???
撮るトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.12.20:55

うな重

うなぎを食べた。

高級なうなぎ屋ではなくて・・・パック入りの国産である。ふっくらとした中国産は安くておいしそうだが、食べてみるとがっかりすることが多い。この静岡産のうなぎは、スーパーでは高い方だけど千円しない。

重箱に並べるとそれらしく見える。おいしかった。
うな重

Photoshop Elements で加工。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.11.11:41

スタバ

コーヒーといえば昔は喫茶店、その後は○○ー○、最近はスタバが多くなった。

価格はちょっと高めだが、おいしい。

ゆったり座れる大きな椅子がある(店によるが)。ただし空いていないことが多いので滅多に座れない。

先日の散歩でも一息ついてから帰った。
スターバックス
撮るトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.10.08:31

猫じゃらし

いい天気に誘われて散歩に出た。

線路端に 『 猫じゃらし 』 が揺れていた。
正式名 エノコログサ(イネ科)
Click image to Enlarge.
猫じゃらし


撮るトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.08.10:28

ゴジラ

有楽町、日比谷シャンテにゴジラの銅像がある。
ゴジラ
東宝の大スターだもんね。
大きさ? 書かない方がいいかな。
場所はここ。↓
ゴジラの銅像
撮るトラックバック(0)  コメント(2)
2006'10.06.21:43

有楽町線

東京地下鉄有楽町線。

なぜか有楽町線には開通当初から縁があって、いまでも乗ることが多い。鉄道車両には詳しくないのだがが、これは開通当初に導入された車両ではないかと思う。

普通の鉄道車両は連結部にドアがあり、各車両が区分けされている。ところがこの車両にはドアがない。木目調のデザインも新鮮に映った。

その後導入された車両には連結部にドアがある。なにか不都合なことがあるのだろうか。車内が広くていいと思うのだが。

Virtual Painter で描いて、Photoshop Elements で加工。
ゆがみは Virtual Painter による。(ちょっとやり過ぎた気もする・・・)

全体の色合いは有楽町線のカラーに合わせた。
Click image to Enlarge.
有楽町線

描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.05.12:18

航空機の整備工場

東京羽田のANA機体メンテナンスセンターにて。
整備中の 『 エアバス A321 』
Click image to Enlarge.
エアバス A321

最近は空港の待合室から直接飛行機に乗り込むことが多く、機体を間近に目にすることも少なくなった。
ここでは機体に手を触れることはできないが、写真撮影はOK。近寄って撮影できる。

↓写真をPhotoshop Elementsで加工。
Click image to Enlarge.
エアバス A321のエンジン

今回整備中だったのは
  ● エアバス A321
  ● ボーイング767-300

本当はジャンボ機が見たかった。また行ってみたい。
見学は半年前からネットで予約できる。
楽しむトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.04.10:52

秋の空

池袋、サンシャイン60展望台より北東方向を望む。
Click image to Enlarge.
空

ちょっと変わった雲。ひょっとして地震雲?
撮影日:2006/9/28
撮るトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.03.11:15

新潟港。
Click image to Enlarge.
港

信濃川の河口にある新潟西港。
場所はここ↓
名称未入力
港は、独特の雰囲気と海の香りがして大好きだ。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.02.18:25

SHARAKU

Virtual Painter と Photoshop Elements で作成。
Click image to Enlarge.
SHARAKU

刺繍。
バックに並んだ色とりどりの糸がおもしろい。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.02.08:21

風変わりなベンチ

こんなベンチ、見たことない。
ベンチ

【 特徴 】
  ● 幅が狭い。
  ● 背もたれがない。
  ● 木片 をのせて!一人分が区分けされている。
  ● 角が面取りされている。危険防止 : いいことです。
そして
  ● 手前と中間は二本足で支持されているのに、向こう側は石(コンクリート?)に乗っている。なぜ?

さらに、この駅は
  ● JR石川町・・・おしゃれな街、横浜元町への入口

不思議なベンチだけど、最近のホームのベンチはプラスチックが多い中にあって、レトロな感じがいいね。

でもなぜこんな形に? 横浜だから”港”や”船”に関係するのか。たとえば船の中にあったベンチの廃物利用とか?

わかりません。

撮るトラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.01.06:58

黄色いパラソル

Click image to Enlarge.
黄色いパラソル

Virtual Painter で作成。
青空に黄色いパラソルが印象的だった。
場所? 8月にオープンした 横浜ベイクォーター です。
描くトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 北の部屋から. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。