--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'10.22.20:43

お父様

「 お父様、こっちよ 」

柄にもなく帝国ホテルで食事をして通路に出たときだった。振り向くと、いかにも「お嬢様」風の娘さんが、これまたいかにも「お金持ち」風の雰囲気漂う夫婦連れの後ろを歩いていて声を発したのだった。

このお父様という言葉に新鮮さを感じた。自分の父親のことをお父様と呼ぶのを生で聞いたのはこれが初めてのことだったのだ。いままではテレビドラマの世界だった。たとえば白い巨塔、東家の佐枝子さんとか。

日本人は中流意識が高いといわれてきたし、階級もないのかなと思ってきたけれど、やはりあるんですねぇ・・・上流階級!
実感してしまいました。



上流階級でない人も、ここなら緊張せずにはいれる帝国ホテルのお食事処。
ユリーカ
ユリーカ
店の雰囲気や従業員の態度は抜群にいいのだが、席がぎっしりと配置されているためかとても騒々しい。かなり大きな声で、みなさんわいわいとお話ししている。でもそのことが私のような貧乏人でも緊張せずに食べられる!というメリットでもあるのです。静かにお食事を・・・という方にはお薦めできませんね。

カレーを食べた。
欧風カレーではピカ一の味だと思う。クセのない素直な味で、なによりも後味がいい。カレーにしては高いかもしれないけど、カレーを市販のルーを使わずに作っている私としては(ちょっと自慢?)、作る手間暇や材料を考えると納得がいく値段だ。
食後のコーヒーもうまかった。
カレー

ユリーカを出てすぐのところにある食品を扱うガルガンチュア
ガルガンチュア

ここはパン、ケーキ、菓子類、アイスクリームなど帝国ホテルブランドの食品を売っている。なかでもお薦めはケーキ。昨今の「甘みを抑えた」ケーキではなく、適度に甘~いケーキだ。甘いものといったらサツマイモ・・・で育ってきた世代にとっては甘みを抑えたケーキなんてケーキではない!何で抑えるの、せっかくの甘みを。ここのケーキは由緒正しい正統派なのだ。

この店の付近だった、お父様に遭遇したのは。
スポンサーサイト
食べるトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 北の部屋から. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。