--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'12.17.15:05

都響定期:マーラー交響曲第7番

12月14日、都響定期。

指揮:エリアフ・インバル
マーラー:交響曲第7番ホ短調『夜の歌』

マーラーの交響曲で唯一聴いたことのない曲だった。この長大な曲をコンサート当日初めて聴くのではせっかくの生演奏がもったいないので、CDを買って何度も「予習」。その甲斐あってマーラーを堪能できた。先月のジェイムズ・デプリーストにはちょっとがっかりしたけど、この日のインバルは良かった。CDではどんちゃん騒ぎに聞こえた最終楽章のお祭り騒ぎも、実演ではテンポが速かったせいか違和感もなくすんなり受け入れられた。なかなかいい曲ですね、7番も。明後日は6番をサントリーホールで聴く。

上野の東京文化会館。寒そうな月が冬空(右上)に。
Click image to Enlarge.
東京文化会館

お隣、国立西洋美術館では、「ガーデン・イルミネーション」実施中。前庭へは夜8時まで自由に入れます。(1月6日まで)
Click image to Enlarge.
国立西洋美術館

スポンサーサイト
聴くトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 北の部屋から. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。