--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'08.15.14:00

この掃除機(東芝VC-S20E)は欠陥品?

2年前に買った掃除機が欠陥品かと思えるほどひどいので、あえてここに記すことにする。
東芝への悪意はないつもりだし、真面目な意見として読んでいただければ、と思う。

問題の掃除機はこれ。
東芝 VC-S20E
東芝VC-S20E


【 この掃除機の問題点 】
(A)電源コードが勝手に巻き取られる。引っ張ってもその位置で固定されずに巻き戻ってしまう。
(B)ダストカップの構造が複雑で、取り外し、ゴミの除去、再取付が非常に難しい。
(C)取説がわかりにくい。
(D)発熱が激しい。

(A)については、価格.COMで同様なコメントが2件あるので参照して欲しい。同じ症状なので、元々の欠陥ではないかと思われる。

(B)下の写真がダストカップ。この掃除機は紙パックが不要で、この中にゴミがたまる。たまったゴミは当然捨てなければならない。
ダストカップ


ところが、このダストカップの構造がものすごく複雑で、取り外すことがパズルのように難しい
細かなスペースにゴミが入り込んでしまい、すべてのゴミを取り除くことはまず不可能である。
ダストカップ(拡大)


そして、取り外したダストカップをさらに分解し、それをもとに戻すための説明図がこれ。↓
クリックすると拡大します。
取説

これは「ゴミの捨て方」という説明の一部。
説明したい!という熱意は感じられるのだが、内容を理解することができない。
他の説明も同様に難しく、覚えなければならない項目も多い。

(D)については温度を測ったわけではないが、手で触れられないほど熱くなる。もちろんゴミはできる限りで捨てた後での話。

このような掃除機を東芝はどのように考えているのだろうか。

【結論】
●紙パックのいらない掃除機は、中を掃除する手間がかかる可能性があるので、購入時には実際にゴミを吸った上で分解し、ゴミを捨ててみることをお薦めする。もっと言えば、紙パック式の方がよい・・・ということだ。
スポンサーサイト
伝えるトラックバック(0)  コメント(1)
Next |  Back

-

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/01/24(日) 21:48:53 | | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 北の部屋から. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。