--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'09.21.15:37

加茂の大楠

▼巨樹が好きで1988年、完成したばかりの瀬戸大橋を渡って加茂の大楠(クス)を見に行った。

▼場所は徳島県三好郡東みよし町。JR徳島線、阿波加茂駅の近くだ。
↓ 国土地理院の2万5千分1地図情報へリンクしています。
加茂の大楠
「あわかも」駅の北東に、地図記号(名所) 名所 と 加茂の大クス という文字が見える。

▼樹齢1,000年、高さ25m、枝の張りは東西50mにもなる。
枝葉の下に入ると空が緑で覆われて、その大きさが実感できる。

駅から歩いて向かう途中、視界が開けて遠くに大木が見えたときの感動は今でも覚えている。
あたりに大きな木や建物がないので、際だって目立つ。
”立地条件”がとてもいい。

▼当時の写真(プリント)をスキャナーで取り込んだ。
ホントはフィルムスキャナーがほしいのですが、お値段が・・・。

下はオマケ : Virtual Painter による描画です。
Click image to Enlarge.
加茂の大楠



スポンサーサイト
描くトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 北の部屋から. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。