--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'09.26.12:31

何のマーク?

こんなマークを見つけた。
マーク

何のマークか?
塗り薬のチューブに印刷されている。
赤いマーク

これは消炎鎮痛剤。
手で腰を押さえている図柄で、『痛いときに塗る』 ということがわかってとてもいい。

病院で処方される薬は、飲み薬も含めて雰囲気が似ている。
色や記号、製薬会社のロゴマークなどで識別出来るようになってはいるが、それが何の薬なのかを表しているものは見たことがなかった。これからの高齢化社会ではこんな工夫がもっと必要だと思う。
スポンサーサイト
楽しむトラックバック(0)  コメント(4)
Next |  Back

おっち~

電車に「腰痛の人専用」の席が出来たのかと思っちゃいました(笑)
塗り薬のマークだったとは… 確かにこれならぱっと見て分かっていいですね。

2006/09/29(金) 00:17:39 | URL | [ 編集]

一(いっけん)

おっち~さん、コメントありがとうございます。

そうですよね、電車の優先席のマークみたいですよね。

電車といえば、ドアに貼ってある「指をはさまないように注意」というラベル、これを各鉄道会社別にしらべたらおもしろいかも。そのうちやってみようかな。

2006/09/29(金) 12:44:58 | URL | [ 編集]

oz1093

 美しいブログと、楽しい言い回しに感服いたします。 絵のセンスは、私などより充分あるように思います。
 本日は私のつたないブログに来訪戴きありがとうございました。

2006/09/30(土) 17:46:11 | URL | [ 編集]

一(いっけん)

oz1093さん、コメントありがとうございます。
絵を見るのは好きなのですが、描けないんです。何を書いてもS○○Pの○居くんのような絵(わかるかなぁ)になってしまう。
かといって、今はやり?の「大人の塗り絵」なんかつまらない。
そこでPCソフトにアシストしてもらって、自己満足の絵を”描いてもらっている”のです。
そのうち、自分の力で描けるようになりたいと・・・。
あなたのブログにあった”図鑑を基にして”というのも、なるほどな、思いました。やってみようかと思っています。

2006/09/30(土) 21:51:32 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 北の部屋から. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。